太陽エンタープライズは、複数の飲食フランチャイズ加盟店として関東圏で多店舗運営(100店以上)している会社です。

採用情報

職種紹介

ミスタードーナツ 店長

一日の流れ

一日の流れ

ミスタードーナツ太陽エンタープライズに入社する前は、大手コーヒーショップチェーンで接客のアルバイトをしていました。お客様と直接、ふれあうことが出来る仕事がやりたくて正社員を目指していたところ、太陽エンタープライズの募集を見て応募しました。ここなら色々なブランドをやっているし、自分のスキルを高めていけるかなと思ったからです。入社してみて、色々なブランドの取り組みとか、情報とか一つの会社の中でたくさんの刺激を受けることができて、自分自身の仕事への取り組みにとても役立っています。

ミスタードーナツでは作りたてのドーナツをお客様に提供するために、朝早くから店内でドーナツの製造を行っています。自分が製造したドーナツをお客様が美味しそうに召し上がっていらっしゃるのを見ると、接客とは違う喜びがあります。アルバイトの時は自分の接客が全てでしたが、今から思うと仕事の一側面しか見ていなかったんですね(笑)
最初はドーナツの製造を覚えるのに苦労をしましたが、先輩社員や配属先の店長、マネジャーがしっかりとフォローしてくださったので、今ではとても上手にドーナツを製造することが出来ます。でも大切なのはそれをアルバイトさんに教えることが出来るのか、自分のお店全体のレベルとして実践できているのかですね。元々は接客が好きで外食の仕事をしたいと考えていた自分が、店舗運営とか、そのためのトレーニングとか、視野を広げることが出来たことは自分でも驚いています。

ミスタードーナツの店長になるには本部の研修を受けてライセンスを取得しなくてはなりません。また、そのライセンスは2年ごとに新しい研修を受けて更新をします。ですから店長になっても常に勉強しなくてはなりません。お店の仕事はもちろん充実していますが、そういう積み重ねが、ゆくゆくの自分自身の成長にも結びつくと思っています。会社の環境と合わせ考えると、本当にやりがいを感じています。

PAGE TOP

牛角 店長

一日の流れ

一日の流れ

前職は3~4店規模の外食の会社で、焼肉業態の店長をしていました。自分のキャリアアップと、もっと大きな会社でチャレンジしてみたいと考え太陽エンタープライズに転職をしました。前職と同じ焼肉の業態に携わることになったのですが、組織規模が違うと同じ事柄でも取り組み方が大きく違っていて、とても刺激を受けています。
 たとえば月に1度、本社で店長会議があるのですが、営業報告はもちろんのこと、他の店舗での成功事例や失敗事例、他の事業部の取り組みなど、情報が豊富で、自分で気がつかなかったアプローチや、他の店長たちのアクションを見ていて、自分のお店ならこうしようとか、いつも新しい発見があります。同時に、マネジャーや他の店長たちとオープンにコミュニケーションが出来る場面が多いので、ちょっとしたことでも相談が気兼ねなく出来ます。もちろんそんな環境を活かせるかどうかは自分次第なので、転職した甲斐があります。

牛角他の焼肉業態や飲食店も競合ですが、一番の競合は他の「牛角」だと考えています。「牛角」はお客様からすごく大きな期待をされているブランドなので、お客様の期待している「牛角」イメージを下回らないようにすることはもちろんですが、この「牛角」のお店は他の牛角よりもサービスが、お店がいいとお客様に支持される事が何よりも大切です。それを実現するためには店舗のアルバイトさんと一緒に、店舗の接客やお客様の動向などについて情報共有をしながら、一つずつ課題解決を図るようにしています。その結果、客数が伸びて売上や利益に結びつくと、その達成感はたまらないですね。

自分には子供もいるので、ご家族連れには安心して、楽しくお食事をして頂けるように常に心がけています。親御さんの気持ちがわかるというか、家族と食事するときにお店にこうしてほしいとか考えますので。

PAGE TOP

土間土間 店長

一日の流れ

一日の流れ

私は、外食関連のベンチャー企業から6年前に太陽エンタープライズに入社しました。前職では店長業務のかたわら、仕入先の開拓のため海外出張するなど、幅広い仕事に取り組めました。今から考えるととても貴重な経験が出来たと思います。しかし、ベンチャー的な気質が強すぎて、結局その会社は倒産してしまいました。

その反動からか、私が転職先を決める最大のポイントは、しっかりした戦略に基づき確実な成長をしている企業かどうかという点になりました。その後、太陽エンタープライズの求人に応募し、実際に面接などでの説明を受ける中で、太陽エンタープライズがフランチャイズに特化した非常に地に足がついた会社であると知ることができ、入社を強く希望するようになりました。採用通知も他社よりも早く届き、とてもうれしかったことを覚えています。また入社した後も、レベルの高い仲間から日々刺激を受けながら仕事をしており、自分の成長に繋がる会社であると強く感じています。

土間土間今は社内で一番の売上、全国200店以上ある土間土間の中でも常に3位以内というお店を任されています。それはとても名誉なことですが、一方でその責任をひしひしと感じています。前職では調理にこだわっていたのですが、いまはスタッフの育成などマネジメントにも興味を持って仕事に臨んでいます。
前職よりも、今の方が本当の自分に合っているような気がします。

PAGE TOP

エリアマネジャー

一日の流れ

一日の流れ

前々職でチェーンレストランの店長をしていたのですが、不安定な労務環境から将来への不安を感じ退職しました。その後、事務係の仕事をしていたのですが、どうしても外食での仕事のやりがいが忘れられず、再度外食企業を中心に就活をしていたところ、働く環境を大切にしている太陽エンタープライズに巡り会いました。
入社後、店舗スタッフからスタートし、土間土間事業部の店長,エリアマネジャーを経験して、現在はじとっこ事業部でエリアマネジャーをしています。

じとっこ事業部は1号店がオープンして3年が経過、今は10店舗を超えました。他の事業部から優秀な店長経験者が異動し、一店舗ずつ立ち上げを成功させ今に至っています。まもなく11店舗目もオープンします。
当社では、社員同士の意見も活発で、“もっと、ここをこうしよう”など、積極的に関わってくるメンバーがたくさんいます。
私の役割は、そういった意見をまとめて具体的に実行に移すべきか判断する事や、その雰囲気を大切にしながら組織的な強みを活かして、個人と自分の担当エリアを更なる成長につなげる事だと考えています。

エリアマネジャー当社は複数ブランドを展開している為、他のブランドへの異動を希望する事もできるので、自分の成長を目指して、未経験ブランドにチャレンジすることも可能です。
店長の次はマネジャーと言った画一的な考え方だけではなく、自身の仕事の幅を広げる事でキャリアアップが出来るところもおもしろいですね。
つまり、“会社を辞めずに、転職できる”と言う感覚です。
その代わり、異動先で成果を出す為には、専門書やビジネス書を読んだり、セミナーに参加したりと、自分のスキルアップも欠かせないですね。甘えは許されないです(笑)。

 

応募フォーム

PAGE TOP